公害防止管理者試験の勉強方法【通信講座利用編】

公害防止管理者等国家試験の勉強方法には色々な方法があると思います!

kougai.netのホームページの体験談コーナーにも、今まで受験された方の勉強方法を色々と掲載させてもらっています。

是非、自分にあった勉強方法を探してみてください!

さて、その中でも今回は通信講座を利用した勉強方法について取り上げてみたいと思います!
kougai.netのホームページでは、SATさんの通信講座を紹介しています。

通信講座を利用した時のメリットは?

DVDやスマホを利用して映像を見ながら勉強ができる

何といっても、DVDやスマホを利用して映像を見ながら勉強ができること!

自分で、参考書を読んで勉強するのも勿論良いのですが、専門の講師の授業を見ながら勉強がきるので理解が早いのが良い点です!

自分だけでは理解するまでに時間がかかる場合でも、講師の講義を聞けば簡単に理解できるはずです。

e-ラーニングを利用することで、スマホを利用して隙間時間を有効活用

さらに、e-ラーニングを利用することで、スマホを利用して隙間時間を有効活用できます!

電車やバスなどの公共交通機関を利用して通勤通学されている方は、その時間にスマホを利用して勉強することが可能になります!

もちろん、参考書や問題集を持って読むこともできますが、通信講座のe-ラーニングを利用すれば片手サイズのスマホ1台で勉強可能!荷物が増えることはありません。

ちなみに、自家用車通勤の方は、スマホで動画を見ながらの勉強はできませんが、講義音声のMP3データをダウンロードすれば、車で聞きながらの勉強が可能です。

合格に必要な部分に集中して勉強

合格に必要な部分に集中して勉強ができる!

勉強範囲がかなり広い公害防止管理者等国家試験ですが、通信講座をつかえば過去の出題傾向を徹底的に分析して合格に必要な情報を絞り込んであるので効率よく勉強することが出来ます。

さすがに個人では過去の出題傾向を徹底的に分析するのは時間も労力もかかってしまいますから。

分からないことを質問できるメールサポート

分からないことを質問できるメールサポートがある!

独学では、分からないことがあれば参考書片手に徹底的に調べて理解する必要があります。もちろん、そうやって理解したことは、忘れることがなくとても良いことだと思います。ただ、とても時間のかかる作業になります。

しかし、通信講座では分からないことを質問できるメールサポートがあり、理解するまでの時間を大幅に短縮することが可能です。

しかも、SATさんの場合はそのメールサポートが10回まで無料!!

これは、かなり嬉しいシステムです!

今、あげただけでもかなりのメリットが通信講座にはあることが分かりました。

特に、仕事など日々の生活が忙しく、なかなか勉強する時間がまとまって取れない人には通信講座を利用した勉強方法に魅力を感じられるのではないでしょうか。

体験談の中で通信講座を利用した勉強方法を教えてくださった方がおられましたが、その方も『毎日出勤前に車中で聴いています、絶対頭に残りました』とコメントしておられました。(2016年度水質2種体験談より抜粋)

最速勉強方法

ここで紹介しているSATさんの通信講座は標準学習期間が4ヶ月~6ヶ月に設定されている講座が多い中で、最短で30日で終わらせることができる内容となっています。

だからといって、内容が少ないというわけではなく、合格に必要な情報がギュッと詰め込まれた、中身の濃いものとなっています。色々な参考書や問題集を勉強しなくてもSATさんの通信講座をしっかりと勉強することで合格がみえてきます。

日々の生活が忙しく、まとまった時間がとりにくい人は、SATさんの通信講座を利用すれば、試験日までの約1ヶ月のラストスパートで合格を手繰り寄せることが可能ですね。

結論

ここに挙げた通信講座のメリットも踏まえて、是非自分にあった勉強方法を見つけてみてください。

公害防止管理者受験対策kougai.netで紹介しているSATさんの通信講座の詳しい情報は「最速勉強法 通信講座で公害防止管理者の勉強」のページをご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする