2019年(令和元年度)公害防止管理者試験 スケジュールについて

2019年(令和元年)6月5日 官報2019(令和元)年度 公害防止管理者等国家試験の公示がありました。

協会のホームページに令和元年(2019年)公害防止管理者試験スケジュール等が掲載されていましたので、連絡いたします。詳細はこちらをご参考にお願いします。

  • 試験の公示(官報) 6月5日
  • 科目免除に関するご案内(ハガキ送付) 6月10日
  • 願書配布・ネット受付開始 7月1日
  • 締め切り 7月31日
  • 受験票送付 9月10日 予定
  • 試験日 10月6日  
  • 合格発表 12月16日 予定

科目免除に関する案内ハガキ送付

2019年6月10日に試験免除に関する案内ハガキが送付されました。早い方では翌日には届いているのではないでしょうか。
受験受付時に試験免除をするにあたって必要になってくるので、紛失しないよう注意してくださいね。

ここで、以下の方は手続が必要になってくるので特に注意してください。

平成18年度以降に実施された公害防止管理者等国家試験を受験され

  1. 平成29年・30年に科目合格(管理番号の保有者=資格の未取得)をしている方で氏名・生年月日の変更又は誤表示があった方
  2. 区分合格(合格証書番号の保有者=資格の取得)をしている方で氏名に変更があった方(今後別区分の受験を予定されている方のみ)

上記に当てはまる方は、変更届を提出する必要があります。この変更届を提出していなければ、科目免除が受けられなかったりするので、本当に重要です。受験申し込みが始まり、いざ申し込みをしようとしたときにバタバタしないためにも、早めに手続しておくことをお勧めします。

というのも、自分の体験からです。
かなり前のことですが、住所変更があったのに届を提出してなくて受験申し込みの時に慌てた思い出が・・・
そんなことにならないように、変更届の提出が必要かどうか今一度チェックをしておいてください。

その時の感想は「平成20年 公害防止管理者試験インターネット申し込みしました!」に書いてあるので、是非読んでみてください。

変更届について詳しくは「公害防止管理者 住所などの変更届について」をご覧ください。

2019年(令和元年度)公害防止管理者試験の試験日は?

令和元年(2019年)10月6日(日曜日)

例年通り10月の第1日曜日です。

受験の申込期間は?

令和元年(2019年)7月1日(月)~7月31日(水)までの1か月間です。

受験願書で申し込みとインターネット申し込みで若干の違いがあります。

●受験願書による申し込みの場合
受付期間は、令和元年(2019年)7月1日(月)から7月31日(水)まで。
受付期間内に、受験願書にて払込みを行ったものに限り受け付けます。郵便局またはゆうち
ょ銀行での取扱日が、令和元年8月1日(木)以降となっているものは受け付けません。

●インターネットによる申し込みの場合
受付期間は、令和元年(2019年)7月1日(月)9 時から7月31日(水)17時まで。
(この間は随時受け付け)
振込期限までに、指定銀行口座に受験手数料の振込みがあったものに限り受け付けます。な
お、振込期限及び指定銀行口座はインターネット申込み完了時に通知。

受験料について

大気関係1種、3種、水質関係1種、3種、ダイオキシン類関係、公害防止主任管理者

⇒ 8,700円

大気関係2種、4種、水質関係2種、4種、騒音・振動関係、特定粉じん関係、一般粉じん関係

⇒ 8,200円

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク