ネイティブキャンプのオンライン英会話は海外でも使える(含む中国)

海外出張の多い私にとって、海外出張時にもネイティブキャンプを使って、英会話を続けることが出来るかは大きな心配事項でした。特に、中国はインターネットの規制が厳しいため、使用できるか不安に感じていました。

日本で当たり前に使用できるけど、中国では使用できないサービスとしては以下のようなものがあります。

  • LINE
  • facebook
  • Googleのサービス全て
  • Youtube
  • Yahoo検索
  • twitter など


結構、致命的に使用できないものが多いのです。というより、イメージとしては、使いたいものはほとんど使えない!!という状態です。LINEが使えないと、日本の友人、家族と連絡が取れなくなるので、仕方なく中国のLINEのようなアプリ(Wechat)を利用しています(家族や親しい友人には入れてもらっています)。

これがありますので、本当に中国出張は苦手です出来ることなら、行きたくありません・・・

でも行きたくないところに限って、行かされるのが会社員の宿命。それでなくても行きたくないのに、習慣にしているオンライン英会話が出来なくなったら本当にやり切れません。

では、中国でネイティブキャンプは使えたのでしょうか・・・・?

YES、使えました!

問題なく使用することができました(写真は、僕が中国でネイティブキャンプのレッスンを受けている様子です)。

これで、海外でもネイティブキャンプが使用できることが確認されました。つまり、以下のような活用が出来ると思います。

  • ネイティブキャンプは僕のように海外出張が多く、出張中もレッスンを受け続けたい方に向いている
  • ネイティブキャンプは24時間使用できるので、時差を気にせず、英会話のレッスンが受けられる。
  • 海外駐在中の方、もしくは、その家族などで英語が得意ではない方もネイティブキャンプでレッスンを受けて英語を上達させることが出来ます。これで、駐在ライフを充実させることができます。

【注意事項】

中国では、講師の紹介動画のみ表示されませんでした。まぁ、それぐらいなら使えなくても普通にレッスンを受けることが出来ますし問題ないですよね。

【お役立ち情報】

  • 入会時(レッスン体験時)にお友達紹介キャンペーンから入会すれば、今現在10回分の指名料金に相当するコインをゲットできるようです(ここから入会してもらえれば、私の紹介となり、コインが増量でもらえます)
  • 実はVPN(セカイVPN
    )というサービスを使えば、中国でもLINEやツイッターを使うことが出来ます。ただしこれを中国でやることは、ちょっと微妙かもしれない(見つかった時大変なことになりそう)なので自己責任でお願いいたします。
  • VPNを使わずに、それらのサイトやサービスを使い方法があります。それは、中国本土で使用可能な香港SIMを中国本土で使用するというもの。香港でSIMが購入できれば一番良いのですが、僕の場合は事前にamazonでSIMを購入しました。(4G高速データ通信 中国本土31省と香港で7日利用可能 プリペイドSIM)このSIMの良いところは、すべてのSIMサイズに対応しているところです。自分が使用しているスマホやタブレットにあったサイズに自分で簡単に切り取って使うことが出来ます。そして、中国でも無事、使うことが出来ました。ただし、ネイティブキャンプでレッスンを受けるには、通信可能な容量が心もとないです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする