中国のトイレ事情とトイレットペーパー

中国のトイレ事情

中国で生活するときに一番つらいのはトイレです。

最近では、きれいなトイレも増えてきたのですが、まだまだ日本のトイレ事情と比較するとレベルがとても低い!

極力外出時にトイレに行きたくないので、出発前にホテルで頑張ります(笑)。

すこし、おなかの調子が悪い時は最初から下痢止めを飲んでいくこともあります。まあ、それほど中国で、外出中にトイレに行きたくないってことです(笑)。

ちなみに、どんなトイレがあるかというと、

  • ”大”なのに扉がない(もしくは低い) 通称:ニーハオトイレ
  • ただの溝である。
  • 穴を掘っただけ
  • 一斗缶が置いてあるだけ などなど・・・

いろんなトイレに出会います。

臭いし見ただけで、トイレに行く気がなくなる人のほうが多いと思います。

日本のトイレ事情は世界中どこと比較しても最高レベルだと思います。先進国の中でも最高レベル、いや、世界No.1は間違いないでしょう。

日本のトイレに慣れている方は外国ではかなり厳しいでしょう。特にここ中国では・・・。

中国ではトイレットペーパーを便器に流してはいけません!

日本ではトイレットペーパーは水洗トイレに流すものですよね。

中国ではその常識は通用しません。横に置いてある箱に捨てなければなりません。そしてこの箱がまた臭いんですよね。耐えられません

トイレに流すと詰まってしまいます。

ホテルで間違えてトイレットぺーパーを流すと大変なことになります(汗)。

何回か繰り返して、ホテルから怒られる日本人も多いとか。

ちなみにトイレにトイレットペーパが流せない理由は、

  • 紙の質が良くない
  • 水圧が低い

などがあるようです。

初めて中国に行かれる方は、十分に注意してください。

ちなみに中国本土だけではなく、台湾でも同じです。

トイレットペーパは備え付けれれていないことが多い

日本で生活しているとトイレットペーパーが備え付けられて売るのが常識です。

しかし、中国にはトイレットペーパーが備え付けられていないケースのほうが多いです。何があってもいいように常にマイトイレットペーパー(どうせ流さないのでティッシュでも可)を持っておくようにしましょう!!

持っていないと本当に焦りますよ!

もっと詳しく中国のトイレ事情を知りたい方は

中国のトイレ事情に関する、記事をいろいろと見つけましたので、参考にしてください。

中国ではトイレットペーパーを流さない?中国のトイレ事情!!

中国旅行する前に知るべき7つの現地トイレ事情!

中国のトイレ事情 紙は流せる?ニーハオトイレって?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする