中国で日本のテレビを見る時に利用するTV BOXを利用してみた

中国への長期出張もしくは駐在の時に、日本のテレビが見れないのは痛すぎます。

ちょうど僕が中国に出張している今週(2018年6月)は、大阪で大地震がありました。

そして、日本がワールドカップの初戦、コロンビアに勝利しました。

そんな、日本で当たり前の情報が、なかなかテレビで見れないのです。見れたとしても、中国語・・・そんなのさみしすぎる。

滞在中のホテルのフロントによると、無料でTV BOXなるものを貸してくれるらしい。そして、それを利用すると日本のテレビを見れるらしい・・・ということで貸していただき設置までホテルの方にやってもらいました。

まずはTV BOXの設置

テレビボックスは以下のような形です(名前はDMI TV BOX)。

別名 Android Box というらしい。

インターネットに有線 もしくは 無線で接続されています。

そこからテレビに接続されています(HDMI接続)。

ホテルの方が、すぐに設置してくれました。

さっそく起動

アンドロイドベースと思われるソフトが立ち上がります。

そして、DMI TV というところを押してみると、以下のような画面になります。

以下のようなテレビが見られるようですね。

  • 関東地上デジタル
  • 関西地上デジタル
  • BS
  • CS
  • 英語番組
  • 英語/ドラマ
  • ワールドカップ

そして、実際に見てみると以下のような感じでした。

  • 日本のテレビは、日本にいるよりたくさんの種類を見ることができる。本当にすごい。暇つぶしには困らない
  • ただし、インターネット経由のため数分(5分程度)遅れで放送されている様子。
  • テレビのほかにも過去放送されたドラマを見ることができる。
  • 映画も100タイトル以上みることができて飽きがこない(すでに3タイトルの映画を見ました)。
  • 日本で有料放送の範疇となっているBS、CSも見ることができる(スカパーでカープの試合が見れたりする)。

す、素晴らしすぎる!!!

なんで、こんな素晴らしいものが日本にないのか??

ちなみに、僕が出張中に一番、感動した映画が王妃の館 [ 水谷豊 ]です。水谷豊さんが出演されている映画で、フランスのパリが舞台になっている映画です。不覚にも感動して、中国のホテルで、涙をボロボロ流してしまいましたよ(笑)。

ん、そもそもこれって合法のサービスなの?

私が宿泊しているホテルは、中国ではそこそこ良いホテルだと思います。

そこで、提供されているサービスなので合法なんだよね・・・。

と思って調べてみました。

などなど、いろんなところに情報が載っています。

いろんなサイトの情報を総合すると、以下のような感じがしました。

  • 月額もしくは年額の費用を払って視聴可能なサービスと、機器を買ってしまえば永年使用できるサービスの2通りがあるらしい。
  • 政府の規制と、それに対する抜け道をさがす開発者たちのイタチごっこ状態になっている様子で中国国内でも、合法とは思えない。

うーーんやっぱり非合法という線が有力ですよね。

とっても便利なので、中国で買って日本に持って買ってみようかと思いましたが、怪しいようなのでやめておきます。

中国に駐在/長期出張する際にVPNとTV BOXがあればかなり快適!

VPN

最近、僕は中国出張行く際、VPN経由でインターネットに接続するため、日本と同じようなインターネット環境が実現できています。このため、twitter、facebook、youtube、LINE、googleなどのサービスを中国でも使用できています。

日本人向けに最もお勧めのVPNサービスはセカイVPN

いままでは、日本で使用していた主要なサービスが中国では使用できませんでした。この問題はVPNを使用することで解決できました、VPN最高です!! 当たり前のネット環境が実現できるだけで、心の安らぎが得られます(笑)

(参考)中国国内でオンライン英会話のレッスンを受ける方法

今回使用したTV BOX

日本のテレビが見られるなんて、最高です。しかも、映画や衛星放送まで見られるので、今までのストレスがうそのよう。快適にホテルで過ごせています。

しかし、中国では当たり前のように使用されているようですが、非合法である線が強そうなので、使用するかどうかは自己責任でやるしかないですね(僕の場合は、ホテルが提供しているので、ラッキーと思って使っていますが)。

特に自分で駐在先のマンションなどに設置する方は注意が必要かもしれません。

そして行きつけの近所の日本食店(笑)

やはり、どこにいても日本食が恋しくなります。毎日、中国料理では気が滅入ってしまいます。ですから、僕は2日に一回は日本食を食べに行くようにしています。そのようなとき、行きつけの(馴染みの)日本食料理店が近所にあると便利です。

やはり金額は高いですが、日本食を食べてないと本当に気が滅入ってしまいます。うつ状態になってしまうかもしれません。これだけは、防がなければならない。だから僕は定期的に日本食を食べています。

しかし中国の小さな都市では日本食が全くない!というケースも多いので、意外と日本食の確保は難しいことです。僕は近所に日本食店があることをラッキーと思わなければなりませんね。

中国のトイレ事情とトイレットペーパー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする