マンションでも可! NINTENDO SWITCH(スイッチ)を使用して「お家カラオケ」する方法と防音対策

任天堂が売っている、NINTEND SWITCH(スイッチ)にはカラオケが出来る機能があります。我が家では昨日からスイッチのカラオケ機能を使用して「お家カラオケ」を楽しんでいます。

うちはマンション住まいですから、防音対策なしに気持ちよく歌っていると苦情が来てしまいます。ですから、防音対策についても考慮せざるを得ませんでした。

この記事では、子ども四人でドタバタで、マンション住まいの僕の家族がスイッチを利用してカラオケを楽しんでいる方法を紹介したいと思います。

お家カラオケをすることになったキッカケ

僕がお家カラオケをすることになったキッカケは大きく二つあります。

一つ目は、長男が英検3級に合格しました。

合格した長男から「ご褒美にNINTENDO SWITCHを買ってよ」とせがまれていました。僕は、長男が英検3級合格のために非常によく頑張っていたことを知っています。すこしくらいご褒美があってもいいかなと考えました。ですから、スイッチが手元にある状況でした。

小学校4年生の息子が英検3級の二次試験を受けてきた感想と結果

二つ目は、twitterのタイムラインに勝間和代さんのお家カラオケの様子が流れてきたことでした

勝間和代さんはご自身のブログの中で、ゲーム機で「おうちカラオケ」をする方法や高得点のとり方などをたくさんまとめてらっしゃいます。そのタイムラインがよく流れてきていましたので、僕自身、興味を持っていたんですよね(勝間さんは自宅に吊スピーカーを設置するなど本格的すぎます(笑))。

上の二つの理由があって、スイッチを購入した時は、自宅でカラオケに挑戦してみたいなぁと前から考えていました。

by カエレバ

絶対に必要な物はスイッチ本体、ネット環境、USBマイク

スイッチを使ってカラオケをするために絶対に必要なものは以下の3点です。

  • 任天堂スイッチ本体
  • ネット環境
  • USBマイク

これだけあれば、SWITCHを使用してカラオケを始めることが出来ます。

注意してほしいのは、USBマイクです。

純正とサードパーティのものがあります。

当然、純正マイクは若干お高めとなっています。ただし、我が家では純正マイクを購入しました。というのも、いろんな方のマイクを見ていますと、純正マイクを使用するほうが良いという意見が多かったからです。

例えば、「音ズレ補正機能」が純正マイクじゃないと上手く働かないとか、場合によってはサードパーティのマイクは使えなかった・・・などの現象があるみたいです。

このような不具合を恐れて、僕は純正マイクを購入しました(無線マイクは高かったので、有線マイクにしました)。

まずは、SWITCHにカラオケアプリ(JOYSOUND)を入れます

スイッチ本体、USBマイクを買って来たら、つぎはSWITCHにカラオケ用のアプリをインストールしなければなりません。インストールするソフトはJOYSOUNDです。一般のカラオケでも有名なJOYSOUNDなんですよ。

  • ニンテンドーe-ショップからJOYSOUNDを検索する(カラオケと入れるとすぐ出ました)。
  • JOYSOUNDをダウンロードし、インストールする。

これだけです。

JOYSOUNDをインストールするまでは完全無料なので心配はいりません。

普段からスマートホンなどを使用されている方には全く苦にならないと思います。

次にカラオケチケットを購入します

スイッチのJOYSOUND(ジョイサウンド)を使用するには、利用券(期間券)が必要です。

価格は以下のようになっておおります。

  • 3時間券:300円
  • 24時間券:500円
  • 30日券:1,400円
  • 90日券:2,800円

まずはお試しで3時間券でチャレンジしてから、「楽しいなぁ」と感じるようでしたらもっと長い期間の券を購入するのがお勧めです。たった、2,800円で90日間も自宅でカラオケが楽しめるなんて、激安ですね(笑)。

なお、期間券はクレジットカードで購入するか、ニンテンドープリペイドカードを使って購入することになります。クレジットカードでの購入なら自宅ですべてを完結できます。クレジットカードに抵抗がある方は、コンビニなどでニンテンドープリペイドカードを購入しましょう(ネットでクレジットカードを作ったり、お買い物する際はハピタスを経由するとお得です!

by カエレバ

 最後に防音対策です!!

読者の皆さんで、「田舎に住んでいて騒音をまったく気にしなくてよい」「自宅に防音設備がしっかり完備してあり騒音をまったく気にしなくてもよい」と言う方はものすごく珍しいと思います。

ほとんどの方は、自宅でカラオケというと「興味はあるけど、騒音が気になるなぁ・・」という感じだと思います。

でも、あきらめなくても大丈夫です。

マイクに防音マイクカバーを取り付けることで、騒音を気にせずにカラオケを楽しむことが出来ます。僕が使用したマイクカバーは、以下のマイクです。

HORI製マイクカバー for NINTENDO SWITCHです。

by カエレバ

どのくらいの防音機能があるのでしょうか?

マイクカバーの効果

この製品を使用した際の騒音レベルは以下の通りです。

マイクカバーを使用しない時

100デシベル(電車が通るときのガードの下)~90デシベル(カラオケ店の中)

マイクカバーを正しく使用した時

60デシベル(静かな乗用車、普通の会話)

このように、このマイクカバーを使用すれば「めちゃめちゃ静かになります」。30から40デシベル位低減するのです。ちなみに、デシベル(dB)の表記は対数(log)で表記されているの、40デシベルの低減と言うのはものすごい事なんですよ(騒音の単位 dB(デシベル)の足し算ってどうやるの? 簡単に足し算する方法!)。

実際に使用してみても、大声で歌っているんだけど会話しているくらいの音だね・・・という感じです。以下が実際にHORIさんのマイクカバーの紹介動画です。

その効果が実感できると思います。

マイクカバーを装着した写真がこちらです。

家族でカラオケを楽しめています!!

以上のように防音対策などをとることで、マンションの我が家でも自宅カラオケを楽しめています。子どもたちも非常に楽しんでおり、特に長男はマイクを離しません・・・(将来が思いやられるw)。

このスイッチカラオケは家族や個人でやるのもそうですが、親戚や友人が集まる時に非常に盛り上がるんじゃないかと思うんですよね。気軽に年越しカラオケ大会 in 自宅というのも出来そうです。

特に採点機能をつかうと盛り上がります(全国順位や全国平均点がでてきて盛り上がりますw)。

このように、今後は自宅カラオケが盛んになってくることでしょう。そうなると既存のカラオケ店は生き残っていくのが大変になっていくかもしれませんね。時代は変わっていきそうです。

インターネットが普及してきた時代、すべてのルールが今までと変わってきています。自宅カラオケを通して、時代の流れに取り残されないように生きていくことが大切だと痛感しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク