中国へ毎月出張に行っている僕がセカイVPNをお勧めする理由(セカイVPNを半年使ってみて)

今現在、中国に来ています。

今年、中国に来た回数を調べてみたら「12回目」でした。ということでぴったり毎月1回のペースで中国出張があった計算になります。すごい数だなぁ・・・。これだけ来ると、もうずいぶん中国にも慣れて(飽きて)ほかの国に出張に行きたくなってきますね。

中国に出張に行きだしたころは、中国出張が苦痛で苦痛で仕方ありませんでした。

その理由の一つが、ネットの制限です。

中国には金盾という、ネット接続を制限する仕組みがあります。このため、日本で当たり前のように閲覧しているサイトが見れないという状態になります。たとえば、twitter、Facebook、インスタグラム、google、Youtube、LINEなどが使えなくなります(金盾に関する説明はこちら → 必須! 中国に行く前に【VPN】を契約しておきたい!)。

これらができないと、社会から遮断されているような気分になりストレスがたまります。

この問題を解決するのがVPNサービスです。

VPNサービスを使えば中国にいながら、まるで日本にいるようなネット環境を構築できます(スマホやタブレット、PCなどすべてのガジェットで利用できます)。

僕はセカイVPNと言うサービスを使っています。

今月で使用し始めて約半年が経過しました。そして、VPNを使って日本と同じようなネット環境を構築することで中国出張のストレスが大幅に低減できました!さらに、TV BOXを使って日本のテレビが視聴できるようにすれば完璧です)。

接続が安定している

セカイVPNは接続がほかのVPNサービスと比較して安定しています。

これまでにいろんなVPNサービスを試してきましたが、世界VPNはかなり良くつながるほうです。中国へ毎月出張に行っている僕が太鼓判を押せるVPNサービスはセカイVPNだけだと思います。

運営母体が日本の会社である

あまり知られていないことですが、価格が安いVPNの運営母体は海外にあることが多いです。しかも中国の会社が運営しているVPNも結構あります。

中国のネット規制を潜り抜けるために、中国の会社のサービスを受けるのってなんか怖いですよね。そして、クレジットカードの情報の扱いにも不安があります。

セカイVPNは日本でプロバイダなどのインターネット事業を展開ているインターリンクさんのサービスです。プロバイダも運営されている会社なので、安心できますよね。

月々1080円とVPNの会社の中では中堅くらいの価格設定です。もっとやすいところも探せばあるわけですが・・・僕は安心料だと思ってセカイVPNを選んでいます。

最大2か月の無料体験があります!試してみてください。

とはいっても、初めてのVPNサービスとの契約は心配になりますよね。

契約したのはいいけど、使い方がわからなかったり、現地で使えなかったりしないか・・・そんな不安を持たれている方は「無料体験」をされてみることをお勧めします。

セカイVPNは最大2か月の無料体験があります(2か月もの無料体験をしているVPNサービスはめずらしいです。ほかは大抵数週間です。)。

この期間にセカイVPNを使い倒してみましょう。

無料体験はこちら → セカイVPN

そして、「このサービスは良いな」と思われたら引き続き利用してみればよいのです。僕も無料体験から正規契約へ変更しました。それは、セカイVPNの使い勝手が非常にいいことを無料体験期間中に体験したからなんです。

ネット規制から解放されるとストレスがたまらない!

先ほど書いた通り、ネット規制から解放されると「ストレスがたまらなくなりました」。というのもVPNが使えないといつも以下のようなことを心配していました。

  • LINEに大事な連絡がきていないだろうか?
  • Gmailに大事な連絡が来ていないだろうか
  • Facebook見れていないし、更新できていないけど「死んだ」と思われていないだろうか?
  • 返事が出せてない。怒っている友人や親せきはいないだろうか・・・
  • 日本の最新の情報がわからなくなっているのではないか。

ただでさえ海外に出張に来ることだけでもストレスなのに、上のような問題があればなおさらストレスが溜まってしまいます。中国出張でストレスがたまっている方は多いと思います。そういう方は、ぜひ一度、セカイVPNを試してください。

僕の場合、このサービスのおかげでストレスが半減しましたよ!

VPN以外の”手”もある!

(1)香港SIMを利用する

香港SIMを中国本土で使用するという方法があります。

中国でも使用できる香港SIMを

中国に持ち込めばよいのです!!

実際に僕も何度か使ってみましたが、非常に快適です。VPNよりこちらの方法の方が快適だと感じました。香港でSIMが購入できれば一番良いのですが、僕の場合は事前にamazonでSIMを購入しました。しかし、若干高いですけどね・・・

4G高速データ通信 中国本土31省と香港で7日利用可能 プリペイドSIM

ところで、一つ注意点が・・・

ご使用の端末がSIMフリーであることが必要です!

これだけは忘れないでくださいね!!

(2)日本のスマホでデータローミング

日本のスマホでデータローミングをしている状態でも中国規制を免れることが出来ます。ただし、非常に高額で・・・いわゆるパケ死(海外でのデータローミングは非常に高額で数十万円の請求が来ることもあります)してしまうこともあります。

これはあまりお勧めできないでしょう。

海外ローミング定額のサービスもありますが数千円/日となっており、なかなか手が出るものではありません(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク