公害防止管理者試験の受験地変更について

公害防止管理者試験を受験しようと思い受験申請をされる際、受験地を選択することになります。
例年通りであれば、日本各地 9都市(札幌市、仙台市、東京都、愛知県、大阪府、広島市、高松市、福岡市、那覇市)で試験が実施されます。

しかし受験申請をされた方の中には、転勤などの止むを得ない事情により、申請時に選択した受験地で受験することが困難になる方も出てくるかもしれません。

そのような止むを得ない事情で受験地の変更を希望される場合は、所定の変更届を試験センターに提出することで、受験地を変更することができます。

変更届の様式は産業環境管理協会のホームページより入手することができます。

公害防止管理者試験を受験したいが、もしかしたら転勤があるかもしれないからどうしようと悩んでいた方にとっては、とてもありがたいことですね。
これで心置きなく、受験申請ができることと思います。

なお、所定の変更届は提出期日が設けられているので、その年の受験要綱などで必ず確認してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする