大気概論 地球温暖化係数とオゾンについて

地球温暖化係数とは、各温室効果ガスが100年間に及ぼす温暖化の効果 (CO2を1とした場合) のことを言う。

  • 二酸化炭素(CO2) → 1
  • メタン(CH4) → 25
  • 一酸化二窒素(N2O) → 298
  • トリクロロフルオロメタン(フロン11、CFC-11) → 4750
  • フロン22(HCFC-22) → 1810
  • 四フッ化炭素(CF4) → 7390

詳しくは「全国地球温暖化防止活動推進センター」等のホームページもご覧ください。

オゾンについて

特徴は以下のとおりです。

  • オゾンの大部分は地上から約10~50km上空の成層圏に存在
  • 紫外線を吸収
  • 光化学オキシダントの主成分
  • 毒性が強く、吸収によって肺機能の変化をもたらす恐れ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする