どうする? 公害防止管理者の合格証をなくしてしまった!!

会社から「公害防止管理者の免状を持ってきてね」といわれたが、どこに行ったか分からない、紛失したかも・・・ということでお悩みの皆さん。結構おられるかもしれませんね。

合格証と資格認定講習修了証書は再発行できます!

安心してください(笑)

再発行の流れは以下の通り

  1. 国家試験合格証書再交付申請書の作成(仮申請)
  2. 事前調査(分かる範囲で記入した内容を、協会に調査してもらいます。取得年度が分からない場合でも大まかな年度でも対応してくださるそうです。証書の番号なども調査してくださいます)
  3. 修正箇所の連絡(協会の担当者から、申請書の修正すべき点について連絡がある)
  4. 申請書の提出(上記の情報に基づき本提出をします)
  5. 手数料納付
  6. 再発行

なお、手数料は現時点(2018年現在)で2,150円となっております。この値段は変更になる可能性もありますので、注意してくださいね・・・(受験料が変更になったくらいですから)。

上記は、あくまで大まかな流れです。

細かい内容、正確な情報は協会のホームページを参考にしてください。

ちなみに、原則手書きではなくワープロで資料を作成してくださいとのことです・・・そういう時代ですね。でもそこまでするんなら「電子申請にしてくれるとよい」のですが。

まさかとは思いますが、再受験はしないでくださいね

免状をなくしたからといって、まさか再受験される方はいないと思いますが・・・

上記の流れで再発行してくださいますので、再発行手続きをしましょう。

再受験するのは時間も、お金ももったいなすぎます(笑)。

再発行の体験談募集中

公害防止管理者合格証の再発行を実際に体験された経験のある方、体験談を募集しています。

ちなみに、グーグルで検索した限りではそういう体験のブログは存在していませんでした。そういう体験をされた方がいらっしゃたら、本ホームページにも情報提供くださるとありがたいです!!

そういうレア体験ってなかなかできないですからね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする